スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.03.14 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

続・スチームプリズン体験版ROMレポート

ROMの体験版レポート中ですがなんとWEBの体験版配信が始まりました。

さらに発売3日前になっていました。
タイムトラベルでもしたのかもしれません。そんな広報担当です。(猛省)

 

配布中の体験版はAGF2016で配布したものとは少し範囲が異なったものになっています。

具体的にはROM版の方が少し長い範囲です。

そのかわり、「ダウンロード体験版」を起動し『パッケージ版に同封されているシリアルコード』を使用することでライセンス認証が行えます。 この認証は1ライセンスにつき1ユーザーさまのみ有効となります。

以上、かんたんな説明でした。

 

公式サイトではトラブルシューティング(Q&A)のページを公開していますので気になることがありましたら、そちらもご参考下さいませ。


さて、気を取り直して体験版をプレイしていない方向けのレポートをお送りします!

 

歯車ふった


偶然ユネ様をお見かけしたのちに、中級警察官の試験として下界(保護地区)へ降り立つこととなったキルスと警察官としてのパートナー・フィン

下界へ移動する乗り物(?)『リフト』に乗っている時は、キルスがなぜ警察官を目指したかの昔話などをして過ごしました。

 

 

そしてリフトが着いた先で待っていたのは…

 


ザクセン・ブランデンブルク殿!
(余談ですが体験版の後半では彼のスクショが止まりませんでしたが、ここでの掲載は自制しました)


神官院からの案内役というHOUNDS(ハウンズ)のリーダー・ザクセン殿が下界についてネチネチ説明してくれます。
下界には『保護地区』と『保護地区を囲む壁の外』が存在することを教えてくれました。
ずっと上界に住んでいた主人公には想像出来ない広い世界があるようです。

 

 

そうこうしているうちに話は急展開!

 

 

 

ザクセン殿が楽しそうに笑っています。

ずっと敬語を使って無理していたんでしょう。とても楽しそうです!

 

 

 

この場を治めてくれたのは一つの銃声とHOUNDSの副リーダー・イネス殿!!

リーダーとは違ってとても落ち着いて真面目な雰囲気が感じられます。

どうやらHOUNDSはどちらかと言うとザクセン殿よりなタイプが多いので浮いているとか…?

 

 

怪我をしたキルスはイネス殿に連れられてHOUNDSの医務室へ。
白衣のグリッサードさんに治療してもらい一安心。

 

 

試験とは形式的なもので見聞を広める目的があったようですね。

イネス殿と世間話をして試験の証をもらい無事に上界へ帰った二人。

 

そして……。

 

 

 

場面は『 あの日 』へ……。

 

 

 

何者かに罪を着せられたキルスが下界の保護地区へ送られ

 

…そして出会うのは…

 


周りの空気までも変えるこの人や、

 

 

神出鬼没なこの人や、

 

 

再会のこの人

 

 

そして逆光のこの人……。

 

 

そして出会うのが奇跡レベルのこの方

 

 

 

この続きは12月16日(金)に発売となる『スチームプリズン』にてお楽しみ下さい!

 

 

歯車ふった

 

 

 

駆け足でお届けした体験版レポートですが、じっくりプレイすると『これが序盤!?』というくらいのボリュームがあります!

もちろん各ルートへ入ると序盤以上のシナリオが待っていますので、この冬休みからお正月休みまでしっかり遊べるかと。

 

シナリオのゆーますさんからさり気なくご質問頂いていたおすすめのプレイ順ですが、やはり初回プレイは自分の心のままに!ですね!!

強いて挙げるなら、上界の狭い世界しか知らなかったキルスには下界(外)のエルトorウルリクのルートで視野を広げてあげたいなと思います。……と、こんな感じでいかがでしょう。

 

また、このレポートに書ききれていませんが体験版ではフィン無双と言っても過言ではないパートナーっぷりです。

そこも見応えがあるかと!

 

 


 

 

『スチームプリズン』ではそれぞれの不条理が立ち塞がる壁となりますがシリアスで苦しいだけではありません。

ほっと一息つけるようなコミカルなシーンもありますし、ドキッとする恋愛シーンも盛り込まれている本作となっていますので、この週末をワクワクしながらお待ち頂ければと思います!

 

 

公式ツイッターアカウントでは発売記念のカウントダウンも実施されていますのでお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

URL 公式ウェブサイト
twitter 公式ツイッターアカウント (ハッシュタグ #スチプリ)

(広報担当銃

 

 

【製品情報】
タイトル:スチームプリズン
企画原案:ゆーます・HuneX
制作・販売:HuneX

ジャンル:世の中の不条理を糾す恋愛ADV
プラットフォーム:Windows Vista/7/8/8.1/10
発売日:2016年12月16日発売
価格:7,800円(税抜)

キャラクターデザイン・原画:一色箱
原作・シナリオ:ゆーます
サウンド:project lights
権利表記:(c)HuneX

出演キャスト:
エルトクリード・ヴァーレンティン CV:白井悠介
ウルリク・フェリエ CV:高塚智人
アダージュ CV:古川慎
イネス・ハインリヒ・ハイネ CV:君嶋哲
ユネ・セキエイ CV:高瀬泰幸

フィン・ユークレース CV:新垣樽助
ザクセン・ブランデンブルク CV:亀山雄慈
コルドア・ハッセ CV:佐々健太
バイス・ガヴィーゼル CV:阿部大樹 ほか (敬称略)

 

 

 

 

 


スチームプリズン体験版ROMレポート

こんにちは、師走を肌で感じるスチームプリズン広報担当です。

いよいよ12月16日の発売まであと2週間となりました!!

 

今日は先日AGF2016で配布されたスチプリ体験版のプチレポートを実施したいと思いますのでどうぞ少しの間お付き合い下さい。

※体験版プチレポートには広報担当の偏った意見がまれに含まれますことをご了承ください。

 

また、WEB上でDLできる体験版も準備中ですのでもう少々お待ち頂ければと!

(公開範囲はAGF2016で配布した体験版ROMと一部異なります)

 


歯車ふった

 

さて、ゲームスタートです。タイトル画面の音楽も心地よいですね!

STARTを選ぶと主人公キルスの名前を変えることができる画面に移りました。

 

デフォルト名の『キルス』にしておくと、キャラクターたちが名前を呼んでくれる場面があります。

俗に言う『デフォルト呼び搭載』です。

広報担当は名前にうっかり好きなお菓子の名前を入れようとしてレポートの責務を忘れるところでした。

 

 

名前を決定してゲーム開始。

 

しばらく暗い画面のまま主人公のモノローグが続きます。

なにやら不穏な気配が……

 

 

 

 

やっぱり不穏だった!!!!

 

 

 

さすが世の中の不条理を糾す恋愛ADV!とビックリドッキリしたところで、オープニングムービーが流れます。

キャラクターたちを見ながら『これからあなた達と出会うのですね』と初めましてを心でつぶやきながら音楽に聴き入ります。
オープニングムービーが終わると平和な朝が始まりました。
どうやらあの日に至るまでの出来事を振り返るようです。
イントロダクションPVにも例の画像が有りましたが、どうしてあの惨劇に至ったのか…気になりますね。

 

 

 

女子の部屋らしからぬ剣が飾ってある主人公のマイルーム。

重ねられた本を見ると真面目な子なんでしょうね。

警察官の制服を身にまとい剣を携えるまでが、彼女の日常の始まりのようです。

 

 

 

優しそうな両親にお小言を言われながら職場へ。

でもこの両親は冒頭で…!と、和やかな場面にも関わらずプレイ中の心に影が落ちます。

 

この世界での普通とはどういうものか、壁に飾ってあるのはユネ様の肖像画!?とか、いろいろと新しい情報がインプットされていきました。

 

ここでは16歳以上が成人扱いとなっており、更に政府が決めた相手と結婚しなくてはいけないようです。主人公は18歳なので両親の心配の種になっているというわけで、早速アプローチの違う小言が始まりそうに――

 

 

それを颯爽と救った警察官の相棒フィン

颯爽感は自覚していませんがお固いしっかり者の主人公とは違って、大らかさを感じる長身のパートナーです。

むしろ主人公よりも乙女心がわかるのでは?という言葉も端々に見られました。

そして不憫の香りがします。

 

 

フィンとの他愛ない会話を経て、神官院に出勤する二人。

上司のコルドアさんから中級警察官への昇級試験結果を聞くことに。

 

その結果は見事合格!

試験に合格した二人は下界への視察を義務付けられます。

『下界は上界の罪人が落とされる危険な場所』と怯えるフィンに活を入れるたくましい主人公。

 

 

下界の視察は明日ということで、今日のところは下級警察官の勤めである巡回へ。

そこで主人公キルスの婚約者であるフィッツジェラルドくんに会いました。金髪のイケメンofナイスガイの気配が。

あ、そういえば背景の噴水にもユネ様の石像が!

 

巡回を続ける二人。

雑談したり仕事をしたり別の同僚に嫌味を言われたり…。

朝の話題から逃げつつも、ちゃんと両親に言われたドレスの試着もこなす主人公。真面目です。

 

 

公式サイトのギャラリーより抜粋してきました。

和やかで穏やかな日常が流れています。

 

翌日、いよいよ下界への視察の時がやってきました。

 

 

上司の後押し(=物理)をもらい、下界へ移動できる乗り物があるという部屋に向かって歩いていると…生身のユネ様がやってきました!

 

おぉ、絵でも石像でもない……。イノセント&神秘的な雰囲気です。

一般人からしてみれば言葉を交わすだけで奇跡レベルなのでテンションが上がる主人公とフィン。やったね!

 

 

今日は良い日になりそうだと心が弾みながら二人は下界へ向かうのでした。

 

 

 

 

 

続きは次回更新にて!

 

 

歯車ふった


 

 

と、体験版(AGF2016版)プチレポートはいかがだったでしょうか。あまりの長さに一回では終わりませんでした。

これでも結構触れていない出来事や会話があったりしますので相当な長さでした。

まだ出会えていないキャラクターたちがいるのでこれから先が楽しみです☺

次回更新の体験版レポではいざ下界に降り立ったその後をレポート致しますのでお楽しみに!

 

 

↑一部チラ見せ。

 

下界の視察で出会うザクセン殿に心の動揺が隠しきれません。

早く攻略キャラクターが勢揃いしてくれないと…ザクセン推しになってしまいそうな広報担当でした。

 

こんな時は現在公開中のスチプリ世界観紹介&キャラクター自己紹介ボイスPVを見て気持ちを高めます。

 

 

 

ではでは次回更新にてお会いしましょう!

 

URL 公式ウェブサイト
twitter 公式ツイッターアカウント (ハッシュタグ #スチプリ)

(広報担当銃

 

 

【製品情報】
タイトル:スチームプリズン
企画原案:ゆーます・HuneX
制作・販売:HuneX

ジャンル:世の中の不条理を糾す恋愛ADV
プラットフォーム:Windows Vista/7/8/8.1/10
発売日:2016年12月16日発売予定
価格:7,800円(税抜)

キャラクターデザイン・原画:一色箱
原作・シナリオ:ゆーます
サウンド:project lights
権利表記:(c)HuneX

出演キャスト:
エルトクリード・ヴァーレンティン CV:白井悠介
ウルリク・フェリエ CV:高塚智人
アダージュ CV:古川慎
イネス・ハインリヒ・ハイネ CV:君嶋哲
ユネ・セキエイ CV:高瀬泰幸

フィン・ユークレース CV:新垣樽助
ザクセン・ブランデンブルク CV:亀山雄慈
コルドア・ハッセ CV:佐々健太
バイス・ガヴィーゼル CV:阿部大樹 ほか (敬称略)

 


| 1/1PAGES |

selected entries

banner

公式サイト

動画チャンネルバナー

スチームプリズン 〜4コマ不条理日誌〜

Twitter

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Enquete

製品アンケート

links

profile

others

PR